内臓脂肪対策

pixta_16819913_S

内臓脂肪にイエローカードが出ている人

食の欧米化や残業続きの日々が続くことで、現代病であるメタボリック症候群が注目しされています。
このメタボリック症候群の原因となっている内臓脂肪をどんどん蓄積してしまうと、身体へ悪影響を及ぼすと言われています。
内臓脂肪は、身体の臓器に付着してしまうもので、従来まではこの脂肪がクッションの役割になってくれるので、各臓器が傷つきにくくなると言われてきました。
しかし、現在はあまりにも脂肪がつき過ぎてしまい、様々な病気へと発展しているのです。
糖尿病や心筋梗塞など、命を落とすかも知れない病気へ危険性も高くなっているのです。
この内臓脂肪は、太っている人だけではなく、痩せている人にも言えることですので、健康診断などで内臓脂肪にイエローカードが出た場合には対策を取る必要があります。

内臓脂肪はキャビテーションがおすすめ

内臓脂肪を減らす為には、食生活改善が一番と思われがちですが、実際に食生活を変化させたとしてもすぐには改善することはできません。
運動はもちろんのこと、飲酒や喫煙を抑えるなどもプラスしながら対策をしていく必要があります。

手軽な内臓脂肪対策としても人気なのがキャビテーションです。

事前にカウンセリングへ行こう

キャビテーションをおこなっているエステは非常に多いですが、実際に施術経験があるエステ、全くないエステなど様々あります。
エステの利用が初めての場合、「どこでも同じ施術をしている」と思いがちですが、実際にはエステによって異なっています。
更に、施術をしたあとのアフターケアに関しても違っていますので、少しでも待遇のいいエステを選ぶようにしましょう。
事前にカウンセリングへ行き、スタッフの対応などもチェックすると、自分に合っているエステなのかどうかを把握することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ