腕をひきしめる

pixta_18236615_S

腕は筋肉が落ちやすい&脂肪が付きやすい!

二の腕のぷにぷに・だるだるした脂肪が嫌になってしまうことってありますよね。
しかし、腕立て伏せは疲れるし、なかなか長続きしない…長続きしたとしても何故か痩せていなかったりと、二の腕の脂肪を取って引き締めることはとても難しいのです。

では、どうして腕の脂肪は落としにくいのでしょう?
それは、二の腕の筋肉が落ちやすく、脂肪が蓄積されやすいことが原因とされています。
二の腕の筋肉は使われていないと、すぐに萎んでしまいます。
筋肉が落ちてしまうことでその箇所の代謝が悪くなってしまうのです。

代謝が悪くなってしまうということは、老廃物や余計な水分などが蓄積されやすくなってしまい、同じように脂肪細胞も脂肪を蓄積していくため、二の腕に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

二の腕の部分痩せにはキャビテーションが効果的!

二の腕に一旦脂肪が付いてしまうと、筋肉を付けていくことも大事になってくるのでとても時間がかかり、さらにそれを長期間放置してしまうことでセルライトが付き、ますます脂肪の落ちにくい二の腕を作り上げてしまいます。

しかし、そんな脂肪が落ちにくい二の腕を引き締めるために、キャビテーションという痩身方法はとても有効になるのです。
キャビテーションは、マシンを二の腕に当てることで超音波を発し、脂肪を柔らかくしていきます。
柔らかくして、老廃物の排出を促し、脂肪の燃焼を促す事を狙います。

さらに腕の引き締め効果を高めるためには?

しかし、キャビテーションを1回受けるだけでは、なかなか腕の引き締め効果を実感できないかもしれません。
そのために、キャビテーションを行った際に、リンパマッサージや二の腕の筋肉を付けられるように筋トレをするか、もしくはエステサロンでEMSを行った方が良いでしょう。
筋肉を付けることが出来れば、二の腕の代謝も良くなって脂肪燃焼がさらに進みやすくなります。
また、脂肪がまた蓄積されないようにしてくれるので、痩身効果を持続的に感じることが出来るようになるのです。

さらに、キャビテーションは1度だけでなく、集中的に2~3ヶ月かけて5~8回受けるのもおすすめです。
二の腕を引き締めて、自信を持って夏に腕を出したファッションが楽しめるよう、キャビテーションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ