キャビテーションの副作用が心配です

pixta_18009575_S

キャビテーションの仕組みと効果

最近注目されているキャビテーション。
気になるのは超音波を体に当てることへの悪影響や脂肪を壊すことの副作用でしょう。
脂肪に直接働きかけるキャビテーションに副作用はないのでしょうか。

キャビテーションの副作用

キャビテーションで使用する超音波は脂肪に対して効果的に作用するような周波数を選択しており、ほかの内臓や筋肉にはほとんど影響がありません。
次に直接脂肪に働きかける事の副作用についてです。
脂肪の細胞は老廃物などがくっつき大きくなってしまった状態であるため、そのままでは燃焼したり排出することはできません。
そこで超音波を当てることで大きくなった細胞を分解し、燃焼しやすくしたり、排出しやすい状態に変える必要があります。
キャビテーションはこの分解に働きかける施術なんです。

そのため、細胞を跡形もなく破壊しているのではなく、脂肪を分解しやすい状態にするだけなので、体への悪影響はほぼないと言えるでしょう。

キャビテーションはこのような方にお勧め

キャビテーションは自分では減らすことが難しいセルライトが増えて気になっている方やほかのエステサロンの施術で実感できなかった方に特にお勧めです。
気になった方は一度トライアルコースを体験してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ