キャビテーションの効果は一時的なものなの?

pixta_15885707_S

キャビテーションの効果は一時的?

キャビテーションは今とても注目を集めている痩身エステとなっていますが、その効果がどれくらい長く続くものなのか、不安に感じる方も多いかと思います。
キャビテーションは、特脂肪吸引とは違い、効果が出るまでに数日掛かってしまいます。
脂肪吸引の場合、直接脂肪を体外へ取り出すのですぐに効果が現れるのですが、結果的に脂肪細胞の量が減っている訳ではないので、そこにまた脂肪が蓄積されてしまう可能性は非常に高くなります。
そのため、リバウンドをしてしまうことが多いのです。
キャビテーションはリバウンドの心配が比較的少ないと言われています。
個人差はありますが、キャビテーションを受けてからおよそ2週間は脂肪が燃焼しやすく、代謝の良い時期とされています。

何回キャビテーションを行うことで効果が得られる?

キャビテーションを1回行うだけでも効果的なのですが、個人によっては3回程受けて実感できるようなケースもあります。
そのため、理想のスタイルを目指すのであれば、5~8回程度はキャビテーションを受けた方が良いでしょう。
しかし、毎日キャビテーションを行ってしまうと、肝臓に大きな負担が掛かってしまいます。
一番効率が良いのは3~4日とされていますが、なかなか通いづらいという方は、週1回のペースで集中的に終わらせていった方が良いでしょう。

キャビテーションの効果を持続させるには?

キャビテーションの効果を持続させるためには、キャビテーションを受けた部位のハンドマッサージを行ったり、軽い運動を行うだけで痩身効果を持続させることが出来ます。
何故かと言うと、ハンドマッサージでリンパを促していくことで、老廃物を流して体外へ排出することが大切になるためです。
お風呂などでリンパのマッサージを行えば、さらに排出しやすくなります。
また、軽い運動は基礎代謝をアップさせることにも繋がります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ