キャビスパ RFコアの特徴

キャビテーション超音波で脂肪細胞を分解

キャビテーションとは一定の低周波である超音波を当てることです。
安全に気になるお肉を揺さぶっていくケアとして注目を集めています。

  • 痛みがない
  • 傷が肌につきにくい
  • 部分痩せ対策

この3つがキャビテーションのポイントです。

キャビスパ RFコアは、超音波が旧キャビスパから330kHzに進化しエネルギー核が120%にアップしました。
食事や運動などによるダイエットでは難しい部分痩せも可能になり、落ちにくいお肉やコリなどの肌にメリハリをつけてくれることでしょう。

キャビスパ RFコアは、腕や脚、ウエスト、ヒップ、フェイストリートメントに使用できます。

EMSで直接筋肉を刺激する

筋肉は脳からの電気信号によって指示を受け働く仕組みになっています。
EMSは、その電気信号を直接筋肉に伝達させ、意思とは関係なく筋肉に刺激を与えることができるようになる超音波です。

キャビスパ RFコアを当てるだけで筋肉にアプローチ。
運動が苦手な人でも安心してお使いいただけます。
微弱な電気刺激で、細さだけでなく引き締まったボディラインを作り出すことができます。

ラジオ波で肌をじんわり温める

RFとも呼ばれているラジオ波は、高い周波数で肌を温めるために開発された機能です。
エステサロンでもよく採用される「1MHzのラジオ波」を流すことで、温めることができます。

一般的なヒーターは、肌の表面しか温めることができませんが、ラジオ波は内部まで温めなおかつ長時間持続するのが特徴です。
肌を温めることでトリートメントになりますし、防水機能によりお風呂に浸かりながら使用できるので体感度もアップすることでしょう。

キャビスパ RFコアはエステに行く時間がない人や、時間を有効に活用したい人にぴったりの家庭用美容器です。
エステサロンで大人気の上記で紹介した3機能を搭載しているため、自宅にいながら本格的なボディケアを行うことができます。

専用ゲルと一緒にダブル使用することで、メリハリのあるボディをめざすのに最適です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ