キャビテーションの痩身パーフェクトガイド

Cellulite

キャビテーションで痩身を目指す為の基礎知識

キャビテーションは、超音波機器の振動によって脂肪やデコボコ肌にアプローチする方法。痩身したい方に人気です。

キャビテーション専用の機器で凝り固まったお肉を刺激する事で、メリハリボディをめざします。
お腹が気になる方や、理想のボディに近づきたい方に人気のケア。

余分なお肉やデコボコ肌のケアだけでなく、肌のハリが気になる方にもおすすめです。

キャビテーションを行う2つの方法

キャビテーションで痩身をサポートするには、大別して2つの方法があります。

1、痩身対応のエステサロンで施術してもらう

こちらは最も一般的な方法ではないでしょうか。
多くの全国展開の痩身エステがキャビテーションを行っているのでアクセスの良さも魅力です。

2、キャビテーション器具を購入

自宅で、好きな時間に施術したい方におすすめの方法です。
機器も3,000円台の安いものから20.000円台のハイエンドなものまで様々です。
多くは、専用のジェルと併せて使う事で、痩身へのアプローチを確かなものにします。

キャビテーションで痩身サポートしてくれるエステサロン(おすすめ順)

たかの友梨

まずはお得なお試しコースで実感を
大手たかの友梨が提供するキャビテーションは、上半身コースと下半身コースとで選択が可能。
自分の気になるところを集中的にケアをしてもらう事ができます。
温めながらほぐす最先端マシンと熟練のハンドテクニックで痩身したい部分にアプローチ。

二の腕、お腹、太ももなど気になる部分をケアしてくれます。
トライアルコースは50分しっかりとリンパの流れにそってケア。
40年近い豊富な実績と信頼性の高さも魅力。独自の痩身理論も魅力です。

>>たかの友梨公式サイト

ラ・パルレ

美脚目的ならここがおすすめ
エステサロン、大手の安心感も手伝って人気のキャビテーションプラン。
トライアルでは特に下半身を集中的にケアしてくれるので下半身の痩身をめざす方におすすめです。

  1. 体を温める
  2. 超音波ケア
  3. セルライトバスターでもみほぐし
  4. エクササイズマシンJuJuで引き締め

と4つのステップで集中美脚ケアができます。
30年の実績のある老舗サロンなので安心してお任せできるのも◎。

>>ラ・パルレ公式サイト

シーズラボ

本格派メディカルエステサロンの実力
日本に初導入された新型のキャビテーンを実感できるのがシーズラボ。
メディカルエステだけあって本格的なキャビテーションが体験できます。
不要な脂肪を破壊し、元に戻りにくい体型をサポート。
医学的な理論に基づいた痩身ケアなのでその実力は折り紙付きです。
特にお腹周りの脂肪、二の腕が気になる方、短期間の痩身を目標とする方ににおすすめ。
パワーが強力なのに痛みがないのも大きな魅力です。痩身目的の方に最適です。

>>シーズラボ公式サイト

Bloom

美しく痩身を目指す方におすすめのサロン
様々な最先端の高性能ダイエット機器が揃っている人気サロン。
キャビテーション機器による施術も充実。
「キャビブル」はキャビテーションだけでなく、RF波、更に赤色LEDを照射。スッキリボディを目指したい方におすすめの最先端機器です。
ハンドマッサージでは不可能なケアを丁寧にしてくれます。
また、個室も広いため、リラックスして痩身ケアを受けられるのも魅力です。

>>Bloomの詳細を見る

Vitule

顧客満足度90%以上。体質に合わせた3種類のキャビテーション
選んだ部位の肉質や、脂肪の状態を調べた上で、自分にピッタリの痩身メニューを提案してくれるのが特徴。
キャビテーションだけでなく、EMSやRF、ドームサウナなどと最適な組み合わせで気になる部位にアプローチ。
18年という実績とクオリティで選ばれているサロンです。
また、予約の取りやすさでも定評あり。

>>Vituleの詳細を見る

家庭でキャビテーションできる機器3選

ボニックPro

高性能&リーズナブルな家庭用キャビテーション器具
毎日10分ケアするだけの手軽さで人気のボニック。
HOTモードは、肌の奥ふかくまで温め。
SHAPEモードは、押し&揉み&叩きで筋肉を刺激。
専用のジェルは、引き締め成分と保湿成分をたっぷり配合。
各モードに3段階のレベルがあるので自分に合ったケアが可能です。

>>ボニックProの詳細を見る

キャビスパRFコア

キャビテーション+温め+EMSでお肉にアプローチ
330kHzの超音波で硬くなったお肉をケア。
ラジオ波による温めと、電気信号で筋肉を鍛えるEMSもついているので気になる脂肪へしっかりアプローチ。
更にフェイスモードではボディだけでなく、顔にも使えるのがキャビスパの魅力。美顔器不要の優れものです。
お風呂の中でも使える防水使用なので入浴しながらゆっくりトリートメントできます。

>>キャビスパRFコアの詳細を見る

美ルルキャビアップ


楽天1位。毎秒600万回の高速振動のハイスペックモデル
コンパクトボディでお腹周り、太もも、二の腕など気になる部位を手軽にケア。
毎秒600万回の振動だけでなく、じんわりと温める温熱機能と同時にEMSでエクササイズも。
更に赤色のLEDで美肌をめざす機能も充実しています。
キャビテーション、ラジオ波、EMS、赤LEDと多機能なハイスペック機。
かわいいデザインも人気の秘密です。

>>美ルルキャビアップの詳細を見る

キャビテーションと脂肪吸引の違い

キャビテーションと脂肪吸引と比較してみると、どちらがより効果的なのでしょうか?

1、痩身効果

キャビテーションは、「切らない脂肪吸引」という代名詞が付く事があります。

まず、肝心な痩身効果ですが、これはキャビテーションでも脂肪吸引とは、まるで違うものだという事をしっかり認識すべきです。

脂肪吸引の場合、メスを使いますから、無痛というわけにはいきません。
しかし、その分、直接脂肪を取り出すので効果も高く、脂肪の量も減少するでしょう。

キャビテーションは、体の外側から超音波を当てる方法ですから、痛みはほとんどありません。
しかし、その分、アプローチ方法がマイルドなだけあって、変化も限定的と言うべきでしょう。

キャビテーションで痩身する為には、あくまで食事制限や適切な運動が前提条件です。

多くのエステサロンで、キャビテーションと、EMSやRFラジオ波によるケアを同時に行うのはその痩身アプローチが限定的だからと言えそうです。

2、仕上がり

仕上がりに関してはキャビテーションの痩身アプローチの方がリスクが低いと言えるでしょう。

脂肪吸引の場合、痩身効果はキャビテーションに圧勝です。
ただし、管を脂肪を吸引したい箇所に刺すため、傷が残ってしまうケースも少ないながらあるようです。

また、医師の腕が悪いと、脂肪を吸引しすぎて、ボリューム不足になってしまったり、筋肉が目立つようになってしまったりするケースもあります。

更に脂肪をとり過ぎてしまうと、若い頃は良くても将来、たるみの原因になってしまう事もあるのです。
しかし、キャビテーションの場合、超音波を当てるだけなので傷がつくリスクもなく、ボリューム不足になるリスクもありません。

3、ダウンタイム

ダウンタイムというのは施術を受けてから身体が回復するまでの期間を言います。

このダウンタイムが遅ければ遅いほどいつものように身体を動かしたりすることが難しく、また痛みを伴ってしまうこともあり、安静にしていないといけない状況が続いてしまいます。
キャビテーションの場合、このようなダウンタイムは特にありません。
脂肪吸引の場合、施術後患部に水が溜まらないようにするため、数2週間は包帯が取れない状態になります。
このダウンタイムの長さはその痩身効果の高さとトレードオフの関係です。

4、リバウンド

キャビテーションでは脂肪細胞にアプローチすることによって脂肪を貯め込みにくい身体をめざします。
そのためリバウンドはしにくいと言えるでしょう。

脂肪吸引の場合、「直接脂肪を抜き取るのだからリバウンドしにくいのでは?」と思われる方は多いでしょう。
しかし、脂肪を抜き取っているだけで脂肪細胞が減っている訳ではないので暴飲暴食や運動不足になってしまえば、また脂肪は蓄積されていきます。

また、アメリカでも2011年の研究で、脂肪吸引はリバウンドすることが実証されています。
なので、痩身効果が抜群の脂肪吸引を行ったとしても、必ず食事の栄養バランスに気を配り、運動を続けていくことが大切なのです。

5、施術の安全性

副作用に関しては、キャビテーションの方が安全だと言えます。
非常にマイルドな方法ですし、今までに重大な副作用が出てしまったという件はありません。
一方脂肪吸引も正しい施術を行うことで安全性は確保されています。

6、価格

脂肪吸引でウエストのみを施術する場合、各サロンによっても異なりますが、片側約15万円で両方行うとおよそ30万円程度となります。
しかし、これはウエストのみで、お腹や腰などは別途となる場合があります。

キャビテーションでは、1回の施術で1~3万円程となります。
また、ウエストと言ってもお腹周りは全てカバーされるので、安心して施術を受けることが出来ます。

このように、キャビテーションは脂肪吸引の痩身効果には及びませんが、施術の安全性であったり、仕上がりや施術後のリバウンド、価格などの面から見ても、キャビテーションの方が安心して受けられるかと思います。

キャビテーションQ&A

Q1.キャビテーションをやりたいと考えているのですが、だいたい相場はどのくらいになりますか?

A.キャビテーションの1回あたりの相場はおよそ2万円程となっています。
また、キャビテーションの場合、支払いも各サロンによって様々で、その都度支払うケース、コース制、月額制の3パターンに区分されることが多くなっています。

ご自身がめざす痩身イメージに合わせて選択しましょう。

都度払いの場合

その都度施術してもらいたい箇所やエステ方法を自由に選ぶことは出来るのですが、コース制や月額制よりも少し割高になってしまいます。

コース制の場合

例えば、リンパマッサージがセットになっているコースでは、都度払いに比べて価格が安くなります。

しかし、コース内での施術しか受けることができません。
この点については、施術する部位が決まっている方がほとんどでしょうから、特に不便を感じることもないでしょう。

月額制の場合

1ヶ月ごとに支払いを行うことで1回分の価格がとても安くなります。
また、キャビテーション以外の施術も受けられる場合があり、通いやすいよう作られています。

しかし、1ヶ月のみ月額制にすることは出来ず、ほとんどのサロンでは最低でも3ヶ月は通わなくてはいけなくなります。
キャビテーションは1回だけでなく2~3ヶ月は通う必要があるので、月額制にしても問題は無いでしょう。
痩身したいペースによって、お好きなもの、通いやすいものを選択しましょう。

Q2.キャビテーションはどのくらい時間がかかりますか?また、どのように行われていきますか?

A.キャビテーションはおよそ15~20分程度で終わります。

超音波の照射だけならこのくらいで終わりますが、その後のリンパマッサージやカウンセリングなども含めると大体60分程度と言われています。
また、キャビテーションは下のような流れで進んでいきます。

1、カウンセリング

まず、エステティシャンからカウンセリングを受けます。
カウンセリングではキャビテーションについての説明や、日々の生活習慣について、また体重やボディの計測、体脂肪率の測定などが行われます。

このカウンセリングをしっかり行われることで、どういったことが問題になっているのかを把握することができ、痩身の為にすべきことが明確になります。

キャビテーションについての疑問や不明点があるようなら、この時にきちんと聞いておきましょう。

2、照射前準備

カウンセリング後、いよいよ施術となりますが、キャビテーションを行う前にまずは身体を十分に温めるためにサウナドームやヒートマットを利用します。

身体を温めることでリンパや血行の流れが良くなり、脂肪へのアプローチがしやすくなります。

3、キャビテーション

身体を十分温めたらキャビテーションに移ります。
キャビテーション機器を痩身したい箇所に当てていきます。
その後マッサージを行って完了です。

ほとんどのサロンでキャビテーションはこのように行われていきますが、サロンによっては他の様々な施術と組み合わせて、コースとしているところもあります。

キャビテーションは痩身サポートに最適

キャビテーションはあくまで痩身のサポート役です。
これだけで痩身は実質的に難しいので、他の様々な痩身法との併用がダイエット成功のカギです。
担当のエステティシャンと一緒に食事制限や運動の計画を建て、マンツーマンで理想のスタイルをめざしましょう。

このページの先頭へ